You are currently viewing メキシコ修行は驚きの連続

メキシコ修行は驚きの連続

初代タイガーマスク 佐山サトルが明かす秘話 Vol.04
メキシコ修行は驚きの連続
by 初代タイガーマスク●佐山サトル
初代大ガーマスク佐山サトルが明かす秘話

順調に思えたスタート

外国で一人で何もかもやりながら試合をこなす。メキシコでの暮らしは、段々とボディブローのように効いてくるかのようでした。プロレスの方は、ストロングスタイルに徹した新日から、プロモーターに受けなくてはやっていけない所に来たのですが、器用な私は何の技でもすぐに出来てしまい、そのスタイルに適応してしまいます。立体感知能力とでも言いますか、その技の仕組みがすぐイメージでき、器用にこなしてしまえるのです。

メキシコを身をもって知る

しかし、暮らしはタフでした。2、3週間も経つと、メキシコ・シティでさっそく洗礼を受けます。日本から持って来たガイドブックに、路上のタコス屋で食べるのも乙なもの、などと書いてあったのを鵜呑みにし、何とアメーバ赤痢になってしまったのです。何故か薬局屋に連れて行かれ注射を打ってもらい、ホテルで何日か苦しみながら過ごしました。ほんの3、4日でいきなり体重が五キロも落ち、体力が無くなったところへ、試合は容赦なく待っています。試合場に行っても誰も病人扱いをしてくれません。

メキシコ修行は驚きの連続

後々分かるのですが、それは当時、メキシコでは誰にでも起こる日常の出来事だったのです。私も何度か繰り返すうちに慣れてしまいました。もっときついのは試合の移動です。日本の五倍も大きいメキシコですが、ある地域では、移動の殆どが会社の小さなおんぼろバスでした。時にはテキーラ工場に入って行き、ポリタンクにいっぱいのテキーラを積み込み、酒盛りが始まります。勿論、運転手もです!?三年後、タイガーマスクとして日本に帰ってから聞いた話しでは、やはりあのバスはひっくり返ったそうです。

日常的に目にする銃

ある日、選手が、試合場の控え室で、頭を見てくれと言うので目をやると、3センチくらいの一本のスジが頭頂部に出来てハゲていました。昨日、酒場で撃たれたと言うのです。皆で大笑いした次第でした。

また、ある日は、地方の会場で、場外乱闘になり私は警備の警官にぶつかってしまいました。すると、警官は拳銃を抜いて私の方へ震えながら、銃口を向けてきたのです。観客はきゃー!と悲鳴を上げ会場は騒然となりましたが、私は何故か落ち着いていて、「どうしたんだい」と話しかけて落ち着かせようとしているとき、プロモーターが走って来て、さっと拳銃を取り上げてくれたのです。試合後、仲間とレストランでその拳銃騒ぎを話していると、いきなり5、6発の銃声が聞こえました。私達が恐る恐る外に様子を見に行くと、警官が興奮して歩いて来ます。「どうしたんだい」と聞くと、「ちくしょう! 信号無視で行きやがった」と話すのです!?その後、私の身にも……!

Writer’s Profile

初代タイガーマスク●佐山サトル
初代タイガーマスク●佐山サトル
総合格闘技の元祖とされる、修斗の創始者。技の習得のみならず、人格をも高める事を理念とし、思想家としても活動。オープンフィンガーグローブやレガースの考案者。

関連記事

初代タイガーマスク 佐山サトルが明かす秘話

世間との温度差 当時、いきなりスターになってどういう気持ちですか、とよく聞かれましたが、誰も私の身の上は知りませんでした。 慣れというのは恐ろしいもので、若干二十三歳であっても、三年間の海外修行を、ベビーフェイスでメイン […]

石田純一 1954年東京都生まれ。1972年NHKドラマでデビュー。80年代には、数々のトレンディードラマに出演し、絶大な人気を得る。ドラマや舞台、映画など多方面で活躍。2021年に始めたYouTubeチャンネル「じゅん […]

初代タイガーマスク 佐山サトルが明かす秘話

日本とイギリスの狭間で イギリスを出る時、1週間で日本から帰る約束でしたが、もし私がイギリスへ帰ると、もう日本へは戻って来ないのではないかと心配する新間さんから(笑)、「帰るな!」と言われていました。私は常に耳元で囁いて […]

今夏、初っ端の7月前半から、東京では37度超えを記録しました。体温超えはヤバいです。“焼けそう”“溶けそう”“危険”です。そうなると思うのが“人間は一体どのくらいまでの暑さだったらセックスできるのか”ということ。僕の経験 […]

石田純一 1954年東京都生まれ。1972年NHKドラマでデビュー。 80年代には、数々のトレンディードラマに出演し、絶大な人気を得る。ドラマや舞台、映画など多方面で活躍。2021年に始めたYouTubeチャンネル「じゅ […]

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

移住者は老後をどう考える? パックンさんは老後をどう考えていますか? 私は米国人男性と結婚し、米国在住歴20年なのですが、老後を考えると少し不安になります。引っ込み思案な性格なので、主人が亡くなった後、一人でこの国で過ご […]

美☆アンジェリーの開運Qタロット

1:THE MOON 月の逆位置 様子を見ながらペースを掴む 仕事での結果を焦らず気楽に考えて頼りになる人に相談すること。クリエイティブなことをして気分転換を。10月の出会いは良縁の可能性大。料理の腕を磨いておいて。 2 […]

先日、男優時代の盟友、平本一穂兄貴のトークショーにゲスト出演してきました。 呼び方からわかるように、彼は業界での数少ない先輩で、現在はAVメーカーの社長ですが、いろいろな話の中で思い出したのが、“AVの父”と呼ばれる巨匠 […]

おすすめ記事

漁師という生き方

九州南部のとある漁師町。県全体の7割もの漁獲量を誇り、天然の良港に恵まれた町がある。最寄りの駅からは、峠を越えて、くねくねしたリアス式海岸沿いの道を車で走らせること30分。穏やかな海に囲まれた漁港のそばで、何隻もの漁船が […]

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

海外で暮らすと空気が読めなくなる…!? パックンに相談です。先日、5年間のアメリカ生活を終えて日本に帰国したのですが、海外生活が長かったせいか日本人特有の「空気を読む」ことが難しくなっています。会食中に「最後の一個残し」 […]

まるごとレモンでビタミンチャージ! ビタミンCの代表選手とも言えるレモン。レモンの爽やかな酸味と香りは、お料理を引き立たせてくれるだけでなく、風邪の予防など健康に嬉しい栄養素も含まれています。レモンは色々なお料理に使える […]

私は、所属しているU.S. armyからの辞令で、テキサスにある基地に転勤となり、2020年に3年の予定でコロラド州のデンバーからテキサス州コーパスクリスティに越してきました。コーパスクリスティはテキサス州で8番目の都市 […]

スポートを物語る

by サイラス・リュウイチ・トラン サッカーは、多くの人に開かれたスポーツです。私は、プロサッカーチームのないハワイで生まれ育ちましたが、幼少の頃からボールを必死に追いかけて、プロサッカー選手になる夢を叶えました。そして […]

新着記事

日本ではオレオレ詐欺などに代表される、電話を使った詐欺。アメリカにもいっぱいあります。むしろ頻度は米国の方が酷いかも?引っ越してきたばかりの頃は、状況が理解できず詐欺の被害に遭ってしまう方もいらっしゃるので注意が必要です […]

世界史雑談(ヒストリー サイド トリップ)

現在日本では、ファッションや音楽、料理など、昭和レトロのカルチャーが流行っています。同様に、ネクタイもお父さんが締めていたようなクラシックなデザインがトレンドだそうです。そもそも、ネクタイにはどういう歴史があるのでしょう […]

初代タイガーマスク 佐山サトルが明かす秘話

世間との温度差 当時、いきなりスターになってどういう気持ちですか、とよく聞かれましたが、誰も私の身の上は知りませんでした。 慣れというのは恐ろしいもので、若干二十三歳であっても、三年間の海外修行を、ベビーフェイスでメイン […]

石田純一 1954年東京都生まれ。1972年NHKドラマでデビュー。80年代には、数々のトレンディードラマに出演し、絶大な人気を得る。ドラマや舞台、映画など多方面で活躍。2021年に始めたYouTubeチャンネル「じゅん […]

by ルーバル朋子 スペインの宣教師がカリフォルニアで最初のミッションを建てたことから、サンディエゴのオールドタウンはカリフォルニア生誕の地と呼ばれていることをご存知ですか? ミッションはカリフォルニアに21ヶ所建てられ […]

漁師という生き方

60歳をこえると、少しの風邪が平気で長引くようになる。発熱と咳、なかなか治らんなぁと思っていたら軽い肺炎だった。少し体調が良くなったかと思えば、今度は集中豪雨。海がしけては漁に出られない。体調と天候の悪化がかぶると、漁師 […]

女子神職として初めての祭事で失態を犯してしまった私は、当日はさすがに落ち込んだものの、そこから心身ともに逞しく成長していった。ある意味初めに失敗したことで、もう恐れるものは何も無いという気持ちになったのだ。 そのうち祈祷 […]

クスリのいろは

目薬 目薬を使う理由は、①目の病気で定期的に②アレルギーなどのかゆみに③コンタクトなどドライアイに④疲れ目に、などではないでしょうか。カナダの山火事の影響で、中西部~東部では空気が悪い状態が続いていると聞きました。例年の […]

スポートを物語る

by Satsuki 仕事を辞めて駐在妻になる! そう決めたのは私自身なのに・・・ だんだん失っていく自信と自分に対するアイデンティティ。 これから先、私の人生はどうなるんだろう。 不安に押しつぶされそうになっていたのは […]

世界史雑談(ヒストリー サイド トリップ)

新型コロナウイルスは2023年現在、かつてのような深刻な脅威ではなくなっています。その理由の一つには、迅速なワクチンの開発があります。かつて多くの命を奪った病気を、ワクチンによって撲滅させた偉大な医学者を紹介します。 「 […]

初代タイガーマスク●佐山サトル

総合格闘技の元祖とされる、修斗の創始者。技の習得のみならず、人格をも高める事を理念とし、思想家としても活動。オープンフィンガーグローブやレガースの考案者。