You are currently viewing 艶肌メイクで春到来!

艶肌メイクで春到来!

The Stages of Beauty 魅せる女性の磨き方 Vol.07
艶肌メイクで春到来!
by 矢岡 美智子
魅せる女性の磨き方

少しずつ春の訪れを感じるようになりましたね。私は、春と秋には衣替えの様に”メイク替え“をするようにしています。

決めた時期にメイクも見直していかないと、一年中いつも同じ色やメイクアイテムになってしまい、顔だけが通年一緒の残念なことになってしまうんですよね。例えば、寒い季節のベースメイクには、乾燥対策で保湿力のあるもの、マットな質感、カバー力のあるものを使う方が、ウールのようなマットな素材の洋服や、落ち着いた色味に合います。これらは、赤みや色斑、毛穴のカバー力もあります。

でも、このメイクを、淡い色や明るい色味、光沢感や透け感のある洋服を着る季節にそのまますると、厚く重たい、濃い印象になってしまいます。また、年齢を重ねた女性は、カバー力などを重視しすぎる
と、特に暖かい季節は洋服とのミスマッチも相まって、年齢よりも老けて見えやすいので要注意です!

暖かい季節のベースメイクは、【透明感と艶感】へメイク替えするのがお勧めです。透明感のある肌は、ファンデーションをクッションファンデ、リキッドファンデにして作っていきます。艶感は、細かいパール入りフェイスパウダーを使います。リキッド、クッションファンデは、カバー力があまりないので、美肌になるポイントは下地。

艶肌メイクで春到来!

透明感と艶肌を叶えてくれる”PAUL&JOE“のモイスチュアライジング ファンデーション プライマーがお勧めです。自分の肌色に合った色みの下地で、先に肌にうっすら色を足してベールを作ってあげると、肌むらが目立ち難くなるので、暖かくなる季節のベースメイクには、私も特に愛用しています。数々のベストコスメアワードを受賞しているこのPAUL&JOEの主力商品のプライマーは、、手首の血管をみて緑色がかった青であれば『Miel オレンジ色』を、紫色がかった青であれば『Drageeピンク色』を選ばれると、お肌の血色と艶感を生んでくれると思います。(パーソナルカラーでは、オレンジはイエローベース、ピンクはブルーベースの方にお勧めです。)

そして、これからの時期には、桜色のようなピンクやローズ、コーラルと言った春色のチークを足すと、さらに艶感がアップします。チークはメイクのバランスをとってくれる重要な役割もしてくれるので、必ず入れるようにしましょう。

大きな筆でふんわりと、自然な血色のように入れるのがお勧めですが、もし大きめのブラシがないようでしたら、パウダーチークを指の腹に取り、思いっきり笑った時に高くなる頬の部分より指一本分こめかみ側で、円を描くように優しくぼかしていくと艶感がアップします。

もし直ぐに季節感を出したいのなら、リップの塗り方でコスメ替え。寒い季節に使っていた濃いめの口紅を一度塗りをしてティシュオフし、透明のグロスや透明感のある明るい色みのグロスを唇の中央に少量のせて縦シワが目立たないように塗ります。すると口元にシアー感が生まれて、一気にこれからの季節の春を感じさせる印象に変わります。もちろん、春夏用の明るい色みのリップを新調するのもいいですよね。リップ一本新しくするだけで、春にふさわしく心も弾み、気持ちも新たになります。ぜひ、季節に合わせて”メイク替え“してみませんか?

アメリカでのPAUL & JOE製品のお求めは下記オフィシャルECサイトまで

春の新作リップ全18色発売中

Writer’s Profile

矢岡 美智子
矢岡 美智子
イメージコンサルタント・ライフコーチ 国内大手航空会社を退職後、専業主婦から起業。現在は、理想の自分を叶える為、内面と外見から本来の魅力を引き出すプログラムを、日本国内のみならず世界中に住む日本人女性に提供している。光文社「STORY」公式ブロガー。
Instagram:michiko_chic

関連記事

CATCH UP! COSMETICS

高級デパートまで、さまざまな商品が揃っています。 数ある中から、最強で魅力的なデオドラント製品をご紹介します。是非お試しください。 デオドラントは制汗効果も高く、香りを楽しむタイプのものが豊富なので、好みの香りで一日中フ […]

CATCH UP! COSMETICS

夏の強烈な紫外線ダメージで毛穴が弱ったまま、乾燥の季節を迎えるのは超危険!今回は男女共通の悩みである、毛穴トラブルの対処法について紹介します。 厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできた今日この頃。夏の過酷な紫外線 […]

クスリのいろは

広いアメリカではアレルギーの季節も様々でしょうが、最近、鼻がむずむずして春を感じられている方はいらっしゃいませんか?症状も人それぞれ、薬も種類が多く、どの薬を選んだらいいか迷われる方も多いと思います。また、アメリカでは多 […]

魅せる女性の磨き方

少しずつ春の訪れを感じるようになりましたね。私は、春と秋には衣替えの様に”メイク替え“をするようにしています。 決めた時期にメイクも見直していかないと、一年中いつも同じ色やメイクアイテムになってしまい、顔だけが通年一緒の […]

CATCH UP! COSMETICS

近年、日本で話題となっている「化粧水不要論」。では、化粧水を使わないスキンケアとはどうやるのか? 何を使ったらいいのか? 今回はその方法や、化粧水に替わるアイテムをご紹介したいと思います。 近年、日本のSNSでは、インフ […]

こんにちは! Ellyです! パーティーシーズン真っ只中! お酒を楽しむ方も多いのではないでしょうか? しかし、お酒を飲みすぎると太る! と心配されている方も多いと思います。お酒は飲んだ翌日が大事! 翌日のケアを知ってお […]

おすすめ記事

世界史雑談(ヒストリー サイド トリップ)

歴史上の人物の顔を見て「イケメンだ」と思ったことはないでしょうか。現在の女性が格好いい男性に憧れるように、昔の女性も「イケメン」に熱狂しました。その「イケメン」が現実に世界を変えるような活躍をしていたら。憧れを超えて心酔 […]

ウォルマートやターゲット、コストコやメイシーズなどの量販店に行くと、エントランスやレジ付近にカスタマーサービスがありますよね。特に、最も個人消費が伸びるホリデーシーズン後のカスタマーサービスは行列で溢れかえります。これ、 […]

スポートを物語る

by Jun 東京在住の52歳。ランニングを始めたのは25歳です。当時はヘビースモーカーで、「ランニングをして肺がゼエゼエ苦しくなったら、さすがに身体が『タバコをやめよう』と感じるのでは?」と思ったのがきっかけです。夜、 […]

新着記事

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

海外で暮らすと空気が読めなくなる…!? パックンに相談です。先日、5年間のアメリカ生活を終えて日本に帰国したのですが、海外生活が長かったせいか日本人特有の「空気を読む」ことが難しくなっています。会食中に「最後の一個残し」 […]

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

日本で友達を作るのはむずかしい!? パックンさん、こんにちは。東京在住7年目のアメリカ人です。日本では友達が作りにくいと感じています。日本語はそれなりに喋れますし、日本人と一緒に仕事もしますが、彼らは自分を「外国人扱い」 […]

CATCH UP! COSMETICS

高級デパートまで、さまざまな商品が揃っています。 数ある中から、最強で魅力的なデオドラント製品をご紹介します。是非お試しください。 デオドラントは制汗効果も高く、香りを楽しむタイプのものが豊富なので、好みの香りで一日中フ […]

CATCH UP! COSMETICS

夏の強烈な紫外線ダメージで毛穴が弱ったまま、乾燥の季節を迎えるのは超危険!今回は男女共通の悩みである、毛穴トラブルの対処法について紹介します。 厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできた今日この頃。夏の過酷な紫外線 […]

春光~さつまいも練り切り

みなさま、こんにちは。春の陽気がここちよいですね。昨年末「菓銘をもつ生菓子(練り切り)」が、文化庁「登録無形文化財」となりました。和菓子には、団子や羊羹という種類の名前のほかに、「菓銘」という「名前」が付けられているもの […]

あけましておめでとうございます。新年を晴々しい気持ちで迎えられたことと思います。本年もアメリカで楽しめる和菓子のレシピやエッセイをご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 お正月がすぎると寒の入り。 […]

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。11月、霜月となりました。今年も残すところわずかですね。日に日に寒暖の差も激しくなってきますので、今号では温かい和風スフレのレシピをご紹介します。スフレは17世紀のフランスで […]

みなさま、こんにちは。まだ暑さの残る日もありますが、少しずつ秋を感じるようになりましたね。和菓子も葛や寒天を使ったものは終わり、秋のものが並びはじめます。秋の花は数ありますが、この時期、一番使われるのはやはり「菊」でしょ […]

矢岡 美智子

イメージコンサルタント・ライフコーチ 国内大手航空会社を退職後、専業主婦から起業。現在は、理想の自分を叶える為、内面と外見から本来の魅力を引き出すプログラムを、日本国内のみならず世界中に住む日本人女性に提供している。光文社「STORY」公式ブロガー。