You are currently viewing 夫と仕事のパートナー。国際結婚でも二足のわらじは実現可能?

夫と仕事のパートナー。国際結婚でも二足のわらじは実現可能?

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ライフ
笑顔と忍耐のパパ日記〜奥さまは外国人〜 Vol.03
夫と仕事のパートナー。国際結婚でも二足のわらじは実現可能?

by Yohey & Melisa

笑顔と忍耐のパパ日記〜奥さまは外国人〜

結婚生活が長くなってくれば、国際結婚でも日本人同士の結婚でも、やっぱり結局は個性の違いに行き着くのかな、と思えるようになってきたけど、そこに辿り着くまでには、紆余曲折があったかもしれない。

大学卒業後にアメリカに来た僕と、サンディエゴで育ったメリッサとでは、やっぱり国柄も性格も違っていて、お互い今でも、一緒にいるのが不思議に思う事がたまにある。

僕と出会うまで、日本人の友達がいたわけでも、日本に興味があったわけでも、ましてや(比較的日本人が多い)カリフォルニアで育っていながら日本食を食べた事すらなかったメリッサと、何が僕たちを繋げているのか。多分それはユーモアだと僕たちは理解している。

結婚した後も、お互い自分達の違いは分かってはいたけど、そこまで気にはならなかった。でも子供が出来た時と、二人でビジネスを始めた時は、やっぱりその違いが表面化した様に思う。

例えば子育てなら、赤ちゃんの食べ物から食器の洗い方まで、僕の思っている“普通”とは全く違う。靴を脱がない文化だから、当然、床も赤ちゃんがハイハイしてもいいように、キレイにしておくのかなと思っていたら、とんでもない。“どれだけ要領良くこなしていくか”が基本で、細かい事はとりあえず気にしない。そんな事いちいち気にしていたら、身体がもたないでしょうと言わんばかりに…。

ヘアサロンをオープンした時も、僕の日本的な仕事の仕方が、やはり“細かすぎる”と感じたようで、まあ見事に自分のペースを崩さずに仕事をするメリッサとは、何度もぶつかったように思う。休みの取り方ひとつとっても、彼女は休みたい時に休む。なんなら人のスケジュール表にバシッとバツの線を勝手に書いて、僕がお客さんを入れられないようにして、「はい、これで休めるでしょ?」と、まあ躊躇なくやってくる。また、お客様一人一人に対してノートを書いたり、カラーなども計量器で分量をきっちり計ったりと、日本では当たり前にやっている事も、メリッサは“大体の事は頭に入っているから”、と言わんばかりに、その場その場で対処していく。なんともアメリカンというか、未だにその突破力には驚かされる。

ただ、子育ても仕事も、ある程度時間が経ってくると、考えやスタイルに違いはあれど、それも個性と捉えられるようになった。ユーモアを忘れず、お互い認め合っているからこそ、「夫」と「仕事のパートナー」の二足のわらじが可能になっているのだと思う。

漫画/ももひら
漫画/ももひら

Writer’s Profile

Yohey

Yohey

在米19年。大学卒業後、世界中の人との繋がりを求めて渡米。せっかくならば天気も良く、図々しく海もあれば、と思い西海岸のサンディエゴを選ぶ。元々ファッションや物作りに興味があり、美容師の道を選び、アメリカ人の妻と共にヘアサロンをオープン。
Melisa

Angelica Osada

サンディエゴ生まれサンディエゴ育ち。ノリのいいバリバリのカリフォルニア娘。ファッションやデザインが好きで美容師になる。日本語はわからないと言いつつも、僕が子供と日本語で話す為、本当はかなり理解してそう。

関連記事

「行き詰まり」を感じたときは「余計な考え」を手放すチャンス 誰だって、生きていれば必ず『なんだか、うまくいかない』と感じる期間があるはずです。人間関係がうまくいかない、仕事や経済がうまくいかない、恋愛がうまくいかない、体 […]

『運がいい人になりたい!』 これは、全人類共通の願望だと思います。「運」というものは目には見えないもので、イメージがフワッとしているものですが…確かに存在していますよね?周りの人を見渡してみれば「運がいい人」がいるはずで […]

スポートを物語る

by 山本智 フライフィッシングの楽しみは「終わりがない」ことではないだろうか。ただ魚を釣り上げるだけでなく、その過程と自分の成長を感じられることが楽しい。フライ・キャスティングという身体的技術から、魚は何処に潜んでいる […]

スポートを物語る

by 宮本晋一郎 私の実家は武家の家系で、先祖代々伝統を重んじる家庭だった。父親の教育方針は一風変わっていて、喧嘩で負けて帰ってくると、家に入れてもらえない時もあった。やんちゃをしても、自分から手を上げなかった事や弱い者 […]

Q TiME編集長のお気に入りガジェット

映画のワンシーンのように、朝日を浴びながら起きるなんて素敵じゃありませんか?そんな起き方が出来たら、気分は毎日セレブですね。眠気もすぐにふっ飛んじゃいます! このカーテンオープナー、なにが優れてるかって、❶リモコン❷タイ […]

それ!在米あるある

米国に住んでから、日本の素晴らしかった所に色々気づくものですが、私の場合、その一つに「コールセンターの丁寧で親切な対応」があります。今回は特にアメリカの電話で苦労するあるあるエピソードをご紹介します!皆さんも体験したこと […]

A Trip Down Memory Lane

「春なのに〜お別れですか〜♪」 かつてアイドル歌手が、卒業式の日の出来事を唄ってヒットした曲の一節……。当時、高校三年生で卒業式を間近に控えていた私にとって、自分自身の境遇と物悲しい曲調とが相まって、思い出深い曲である。 […]

スポートを物語る

by Jun 東京在住の52歳。ランニングを始めたのは25歳です。当時はヘビースモーカーで、「ランニングをして肺がゼエゼエ苦しくなったら、さすがに身体が『タバコをやめよう』と感じるのでは?」と思ったのがきっかけです。夜、 […]

A Trip Down Memory Lane

塩をよく溶かした水に強力粉と薄力粉を混ぜて加え、生地としてまとめたものを米袋に入れる。すると父はおもむろにその上に乗って足踏みを繰り返し、米袋いっぱいに生地を伸ばした。そうしておいて今度は一旦生地を外に取り出し、四つに折 […]

A Trip Down Memory Lane

塩をよく溶かした水に強力粉と薄力粉を混ぜて加え、生地としてまとめたものを米袋に入れる。すると父はおもむろにその上に乗って足踏みを繰り返し、米袋いっぱいに生地を伸ばした。そうしておいて今度は一旦生地を外に取り出し、四つに折 […]

おすすめ記事

スポートを物語る

by Jun 東京在住の52歳。ランニングを始めたのは25歳です。当時はヘビースモーカーで、「ランニングをして肺がゼエゼエ苦しくなったら、さすがに身体が『タバコをやめよう』と感じるのでは?」と思ったのがきっかけです。夜、 […]

世界史雑談(ヒストリー サイド トリップ)

歴史上の人物の顔を見て「イケメンだ」と思ったことはないでしょうか。現在の女性が格好いい男性に憧れるように、昔の女性も「イケメン」に熱狂しました。その「イケメン」が現実に世界を変えるような活躍をしていたら。憧れを超えて心酔 […]

それ!在米あるある

ウォルマートやターゲット、コストコやメイシーズなどの量販店に行くと、エントランスやレジ付近にカスタマーサービスがありますよね。特に、最も個人消費が伸びるホリデーシーズン後のカスタマーサービスは行列で溢れかえります。これ、 […]

新着記事

CATCH UP! COSMETICS

高級デパートまで、さまざまな商品が揃っています。 数ある中から、最強で魅力的なデオドラント製品をご紹介します。是非お試しください。 デオドラントは制汗効果も高く、香りを楽しむタイプのものが豊富なので、好みの香りで一日中フ […]

CATCH UP! COSMETICS

夏の強烈な紫外線ダメージで毛穴が弱ったまま、乾燥の季節を迎えるのは超危険!今回は男女共通の悩みである、毛穴トラブルの対処法について紹介します。 厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできた今日この頃。夏の過酷な紫外線 […]

春光~さつまいも練り切り

みなさま、こんにちは。春の陽気がここちよいですね。昨年末「菓銘をもつ生菓子(練り切り)」が、文化庁「登録無形文化財」となりました。和菓子には、団子や羊羹という種類の名前のほかに、「菓銘」という「名前」が付けられているもの […]

あけましておめでとうございます。新年を晴々しい気持ちで迎えられたことと思います。本年もアメリカで楽しめる和菓子のレシピやエッセイをご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 お正月がすぎると寒の入り。 […]

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。11月、霜月となりました。今年も残すところわずかですね。日に日に寒暖の差も激しくなってきますので、今号では温かい和風スフレのレシピをご紹介します。スフレは17世紀のフランスで […]

みなさま、こんにちは。まだ暑さの残る日もありますが、少しずつ秋を感じるようになりましたね。和菓子も葛や寒天を使ったものは終わり、秋のものが並びはじめます。秋の花は数ありますが、この時期、一番使われるのはやはり「菊」でしょ […]

冷やし抹茶しるこ

みなさま、こんにちは。七月に入り、本格的な夏の到来を感じますね。大気は蒸し暑く、大地が潤う夏。こんな汗ばむ陽気には、冷たいお茶とデザートが恋しくなりますね。今号では、のどをひんやり潤わす「冷やし抹茶しるこ」のレシピをご紹 […]

みなさま、こんにちは。風薫る五月、新緑が美しく、心地よい季節となりました。Q TiMEでは和菓子のレシピと、和菓子にまつわる話のコラムを交互でご紹介させていただきますが、今号では銘菓八ッ橋と五月の花「カキツバタ」のコラム […]

user

ユーザーのプロフィール文章。ユーザーのプロフィール文章。ユーザーのプロフィール文章。ユーザーのプロフィール文章。ユーザーのプロフィール文章。