You are currently viewing 有事の際の心構え

有事の際の心構え

まだ間に合うっ!ビットコインでGO TO THE MOOOON! Vol.03
有事の際の心構え
by 後藤 月(ごとう・るな)
まだ間に合うっ!ビットコインでGO TO THE MOOOON!

掲載:2022年4月号

Vol.01では、ビットコインに投資することをオススメしましたが、そんな矢先、ロシアのウクライナ侵攻でかなり下げて来てしまいましたね。「この前の記事を読んでビットコイン買ったのに、いきなり下がってるじゃないか!」とお叱りを受けそうですが、今までの歴史を振り返るとほぼ大丈夫なんです、とあえて強く言っておきましょう。

過去から学ぶ底値のタイミング

一番安いタイミングで買うに越したことはないのですが、それがわかったらトレードなんて存在しない訳です。ある程度指標になるかもしれない歴史的イベントを例に、株価の底値を見てみましょう。
・1973年 第一次石油危機… 20日後
・1980年 イランイラク戦争勃発… 6日後
・2001年 9.11同時多発テロ… 9日後
・2020年 COVID-19*…約 1ヶ月後

*コロナに関しては、いつからと限定できないため判断が難しいですが、WHOが新種のウイルスをCOVID-19としたのが2月中旬でした。約1ヶ月後にビットコインは終値で5,000ドルを割りました。

多くの方は、イベント後、長い間底値を引きずるんじゃないか、と思っていたのではないでしょうか? しかし、数日から1ヶ月程度で、再び上昇を始めることが過去のイベントから分かります。

今後上がるのか?

今後も、大きな歴史的イベントがある度に下がるでしょう。これは、株だけではなく、仮想通貨にも言えることです。特に株と比べると尋常ではない乱高下をするのが仮想通貨の特徴です。その激しい動きに狼狽えて、「ああ、もっと下がるかもしれないから損切ろう!」とか「上がり始めたから買わなきゃ!」という行動だけはNGです。ブロックチェーンという技術はこれからの未来に欠かせないものですから、どっしり構えてちょこちょこ買い増していくことをオススメします。

リクエストやご質問等ございましたら info@Q-time.us まで。

Writer’s Profile

後藤 月(ごとう・るな)
後藤 月(ごとう・るな)
2017年より仮想通貨界に足を踏み入れる。2017年の大暴騰、その直後の大暴落を経験するもなんとか生き残る。2020年3月からは2千ドルを資金にトレードを開始し、1年で6 万ドル以上にした実績も。

関連記事

春光~さつまいも練り切り

みなさま、こんにちは。春の陽気がここちよいですね。昨年末「菓銘をもつ生菓子(練り切り)」が、文化庁「登録無形文化財」となりました。和菓子には、団子や羊羹という種類の名前のほかに、「菓銘」という「名前」が付けられているもの […]

あけましておめでとうございます。新年を晴々しい気持ちで迎えられたことと思います。本年もアメリカで楽しめる和菓子のレシピやエッセイをご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 お正月がすぎると寒の入り。 […]

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。11月、霜月となりました。今年も残すところわずかですね。日に日に寒暖の差も激しくなってきますので、今号では温かい和風スフレのレシピをご紹介します。スフレは17世紀のフランスで […]

みなさま、こんにちは。まだ暑さの残る日もありますが、少しずつ秋を感じるようになりましたね。和菓子も葛や寒天を使ったものは終わり、秋のものが並びはじめます。秋の花は数ありますが、この時期、一番使われるのはやはり「菊」でしょ […]

冷やし抹茶しるこ

みなさま、こんにちは。七月に入り、本格的な夏の到来を感じますね。大気は蒸し暑く、大地が潤う夏。こんな汗ばむ陽気には、冷たいお茶とデザートが恋しくなりますね。今号では、のどをひんやり潤わす「冷やし抹茶しるこ」のレシピをご紹 […]

みなさま、こんにちは。風薫る五月、新緑が美しく、心地よい季節となりました。Q TiMEでは和菓子のレシピと、和菓子にまつわる話のコラムを交互でご紹介させていただきますが、今号では銘菓八ッ橋と五月の花「カキツバタ」のコラム […]

イチゴのサワークリームケーキ

お子様と一緒にデザート作りに挑戦! イチゴの季節がやってきました。イチゴは美味しいだけではなく、美容や健康にとても大切なビタミンCも豊富に含まれています。7~10粒ほど食べれば、1日に必要なビタミンCを補うこともできます […]

A Trip Down Memory Lane こころに残る四季折々の日本

アメリカの卵は選択肢が多すぎて、選ぶのに困ってしまうことがあります。そこで基本的なサイズや色の違い以外にも、等級の見方や、鶏の飼育状況等による表記の種類をまとめてみました。 アメリカでの卵の選び方 《卵のサイズ》 スーパ […]

A Trip Down Memory Lane こころに残る四季折々の日本

ココアパウダーの違いについて考えてみましょう。製菓用にも微妙な違いがあるし、ドリンク用の他にも似た名前の物もあるので、説明していきますね。 【カカオパウダーとはどう違う?】 両方とも原料はカカオ豆で、焙煎する前に粉砕し、 […]

A Trip Down Memory Lane こころに残る四季折々の日本

溶けるチーズと溶けないチーズにはどんな違いがあるのでしょうか?更に溶けるチーズの中にも、溶けやすい物とそうでない物があります。今回はそんなチーズの性質を考えるとともに、チーズを上手に溶かす方法にも触れています。 【チーズ […]

A Trip Down Memory Lane こころに残る四季折々の日本

パプリカの色の違いが気になったことはありませんか? パプリカが好きな方は、味の違いにも気がついていらっしゃるはず。ではどうしてこの色の違いが出てくるのか、味や栄養面も合わせて考えてみたいと思います。 *ピーマンとパプリカ […]

おすすめ記事

世界史雑談(ヒストリー サイド トリップ)

歴史上の人物の顔を見て「イケメンだ」と思ったことはないでしょうか。現在の女性が格好いい男性に憧れるように、昔の女性も「イケメン」に熱狂しました。その「イケメン」が現実に世界を変えるような活躍をしていたら。憧れを超えて心酔 […]

ウォルマートやターゲット、コストコやメイシーズなどの量販店に行くと、エントランスやレジ付近にカスタマーサービスがありますよね。特に、最も個人消費が伸びるホリデーシーズン後のカスタマーサービスは行列で溢れかえります。これ、 […]

スポートを物語る

by Jun 東京在住の52歳。ランニングを始めたのは25歳です。当時はヘビースモーカーで、「ランニングをして肺がゼエゼエ苦しくなったら、さすがに身体が『タバコをやめよう』と感じるのでは?」と思ったのがきっかけです。夜、 […]

新着記事

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

海外で暮らすと空気が読めなくなる…!? パックンに相談です。先日、5年間のアメリカ生活を終えて日本に帰国したのですが、海外生活が長かったせいか日本人特有の「空気を読む」ことが難しくなっています。会食中に「最後の一個残し」 […]

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

日本で友達を作るのはむずかしい!? パックンさん、こんにちは。東京在住7年目のアメリカ人です。日本では友達が作りにくいと感じています。日本語はそれなりに喋れますし、日本人と一緒に仕事もしますが、彼らは自分を「外国人扱い」 […]

CATCH UP! COSMETICS

高級デパートまで、さまざまな商品が揃っています。 数ある中から、最強で魅力的なデオドラント製品をご紹介します。是非お試しください。 デオドラントは制汗効果も高く、香りを楽しむタイプのものが豊富なので、好みの香りで一日中フ […]

CATCH UP! COSMETICS

夏の強烈な紫外線ダメージで毛穴が弱ったまま、乾燥の季節を迎えるのは超危険!今回は男女共通の悩みである、毛穴トラブルの対処法について紹介します。 厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできた今日この頃。夏の過酷な紫外線 […]

春光~さつまいも練り切り

みなさま、こんにちは。春の陽気がここちよいですね。昨年末「菓銘をもつ生菓子(練り切り)」が、文化庁「登録無形文化財」となりました。和菓子には、団子や羊羹という種類の名前のほかに、「菓銘」という「名前」が付けられているもの […]

あけましておめでとうございます。新年を晴々しい気持ちで迎えられたことと思います。本年もアメリカで楽しめる和菓子のレシピやエッセイをご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 お正月がすぎると寒の入り。 […]

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。11月、霜月となりました。今年も残すところわずかですね。日に日に寒暖の差も激しくなってきますので、今号では温かい和風スフレのレシピをご紹介します。スフレは17世紀のフランスで […]

みなさま、こんにちは。まだ暑さの残る日もありますが、少しずつ秋を感じるようになりましたね。和菓子も葛や寒天を使ったものは終わり、秋のものが並びはじめます。秋の花は数ありますが、この時期、一番使われるのはやはり「菊」でしょ […]

後藤 月(ごとう・るな)

2017年より仮想通貨界に足を踏み入れる。2017年の大暴騰、その直後の大暴落を経験するもなんとか生き残る。2020年3月からは2千ドルを資金にトレードを開始し、1年で6 万ドル以上にした実績も。