Tag: ルート66

Route66に魅せられて

最後の州にある始まりの街へ

カリフォルニア州の文明史の始まりは、約13000年から15000年前。先住民族が当地に生活した痕跡が残っているのだ。16世紀になって、ヨーロッパ人により探検と開拓が始まる。米墨戦争でメキシコが敗北し、

Route66に魅せられて

時間が停まったノスタルジックの街へ

ルート6 6 、アリゾナ州の距離は全長616km。州の愛称は「グランドキャニオン・ステート」。もちろん、この地に雄大に横たわるグランドキャニオンに由来する名前だ。サボテンや砂漠の荒々しい風景が続き、夏

Route66に魅せられて

歴史の厚みと芸術の輝きが躍る街、ルート 66

テキサスから続く道のりを順繰り西へ。州を越えて辿り着いたのは、「アメリカの古都」「アメリカの宝石」などの異名で知られるサンタフェだ。州都サンタフェが古都と呼ばれる理由は、アメリカ建国よりも前の1607

Route66に魅せられて

自由を与え希望に満ちた道、ルート66

アマリロは1926年にルート66が開通したことで旅人相手のビジネスが盛んとなり、全盛期にはこの地で多くのハリウッド西部劇の映画が撮影された。 テキサス名物のステーキを堪能したら、隣接する、1800年代

Route66に魅せられて

ルート66の出逢い、そして自分自身との出逢い

オクラホマからひた走りテキサスへ。テキサスは、「Staked Plains 囲まれた平野」と呼ばれ、大半はプレーリー(草原)で、海岸の湿地と松林に始まり、岩の多い丘が続き、最後は砂漠とビッグベンドの山

Route66に魅せられて

本当の自分を思い出させてくれるルート66の旅

ジョン・フォード監督、ヘンリー・フォンダ主演で映画化されたジョン・スタインベックの「怒りの葡萄」は、オクラホマ農民が生活の糧を求めてルート66をカリフォルニアに向かう物語だ。そのオクラホマのアフトンか

Route66に魅せられて

ルート66は人生の縮図

ミズーリ州はルート6 6 誕生の地で、ミズーリ州セントルイスとスプリングフィールドの間にはオセージ・インディアン・トレイルと呼ばれるネイティブ・アメリカンの古い道が通っていた。西部開拓により町が切り拓

おすすめ記事

漁師という生き方

九州南部のとある漁師町。県全体の7割もの漁獲量を誇り、天然の良港に恵まれた町がある。最寄りの駅からは、峠を越えて、くねくねしたリアス式海岸沿いの道を車で走らせること30分。穏やかな海に囲まれた漁港のそばで、何隻もの漁船が […]

お笑い芸人パックンのめっちゃポジティブになれるお悩み相談室

海外で暮らすと空気が読めなくなる…!? パックンに相談です。先日、5年間のアメリカ生活を終えて日本に帰国したのですが、海外生活が長かったせいか日本人特有の「空気を読む」ことが難しくなっています。会食中に「最後の一個残し」 […]

まるごとレモンでビタミンチャージ! ビタミンCの代表選手とも言えるレモン。レモンの爽やかな酸味と香りは、お料理を引き立たせてくれるだけでなく、風邪の予防など健康に嬉しい栄養素も含まれています。レモンは色々なお料理に使える […]

私は、所属しているU.S. armyからの辞令で、テキサスにある基地に転勤となり、2020年に3年の予定でコロラド州のデンバーからテキサス州コーパスクリスティに越してきました。コーパスクリスティはテキサス州で8番目の都市 […]

スポートを物語る

by サイラス・リュウイチ・トラン サッカーは、多くの人に開かれたスポーツです。私は、プロサッカーチームのないハワイで生まれ育ちましたが、幼少の頃からボールを必死に追いかけて、プロサッカー選手になる夢を叶えました。そして […]